浮気調査・不倫調査

最近、夫・妻・恋人に変化を感じた。長年の付き合いからそんな変化には気づくものです。

最近では、携帯電話の普及と共に、浮気・不倫の必須アイテムともなっています。携帯電話の使い方に変化がありませんか?急にお洒落に気を使い出していませんか?

調査会社にご相談・ご依頼頂く調査の中で最も多いのが「浮気調査」「不倫調査」です。何か不審だ、何かおかしいと思ったとき、パートナーに詰め寄ることにより、決定的な証拠を掴むことが困難になることもあります。

詰め寄るよりも先に、深呼吸して、この問題の解決策を考えましょう。

 


最近、夫・妻・恋人の様子に不審なときがある・・・

ちょっとしたパートナーの行動に、大きなヒントが隠されているものです。

 

「気づいたときには遅かった」では取り返しのつかないことになりかねません。

 

あなたのパートナーは下記のチェックポイントにいくつ該当しますか?

 

あなたのパートナーの浮気度は? ≪ 浮気チェックポイント ≫

【該当数と下記の診断結果表を比較してください】


  • ・残業が増えた。何かと理由をつけて帰宅が遅くなる。


  • ・誕生日やクリスマスなどイベントのある日に帰宅が遅くなる。


  • ・金銭の支出が増えた。行動範囲以外のレシートが見つかった。


    ・夜の生活を拒むようになってきた。回数が減ってきた。


    ・携帯電話を触らせず、肌身離さず持ち歩き、入浴中も近くに置くようになった。


    ・携帯電話に着信があったとき、返事が不自然だったり、出ないことがある。


    ・以前よりも、携帯電話を操作する時間が長くなってきたようだ。


    ・頻繁にメールするようになり、履歴を消している様子がある。発着信も同様である。


    ・携帯電話の請求額が増えた。パケット通信が増えた。


    ・嘘や曖昧な言葉が増えた。突っ込むと逆ギレすることが増えた。


    ・会社が休日の日、ゴルフ、休日出勤と今までとは明らかに変化が出ていた。


    ・勤務先・部署が替わったと同時にスケジュールが大幅に変わった。


    ・結婚指輪をなにかと理由をつけて外すようになった。


    ・自宅で食事をする回数が減った。食事を作らなくなった。


    ・趣味や食事の好みが変わってきた。


    ・服装や化粧に変化が見られる。今まで以上に身だしなみに気を使うようになった。


    ・つきあいが増えた。今まで名前しか聞かなかった友人・同僚と出かけることが増えた。


    ・同窓会・送別会などのイベントを理由に家を空けることが増えた。


    ・外出時に手をつながなくなった。一緒に出かけることを面倒くさがるようになってきた。


    ・スポーツクラブやテニスクラブなど、習い事に凝りだした。


    あなたのパートナーの浮気度診断結果

    該当数 パートナー浮気度 注意点
    該当数:0〜3
    浮気度10%
    あなたのパートナーは、まだ浮気まで発展していないか、想いを寄せている人がいるという程度でしょう。
    この時点でとめられれば浮気は止めさせられるかもしれません。
    該当数:4〜10
    浮気度50%
    あなたのパートナーは、浮気を始めたばかりまたは浮気相手との関係はそれほど深くない状態でしょう。
    今、あなたは大きなターニングポイントにいます。
    該当数:10〜15
    浮気度70%
    あなたのパートナーは浮気相手に夢中です。しかし、まだ警戒しているか、あなたや家族への想いも残しているはずです。
    該当数:16〜20
    浮気度99%
    あなたのパートナーは浮気相手に夢中です。家族の存在が薄くなる、全く警戒せず、露骨な行動を起こす頃です。
    離婚も念頭に行動しなければなりません。ここまで放置してしまったあなたにも責任があります。
     

    携帯電話の使い方でわかる浮気・・・

    携帯電話が普及し、1人1台が当たり前となってきました。携帯電話は個人情報の詰まった大切なアイテム。当然浮気の証拠も詰まっているはずです. あなたのパートナーに共通する項目はありますか?


    1.突然、携帯電話をロックするようになった。


    2.携帯電話を常に手元に置くようになった。就寝時も鞄の中、枕元に置くようになった。


    3.パートナーから意味不明なメールが届いた。どうやら送信先を間違えたらしい。


    4.発着信履歴に不審な番号がある、明らかに履歴を消している形跡がある。


    5.通話料金、パケット料金が急に上がった。


     

    浮気調査のご相談を頂く中で、パートナーの携帯電話の使い方の変化で最も多いのが上記の5点です。

     

    最近の携帯電話には、[キーワード記憶機能]があります。Eメールなどで一度使用した単語を携帯電話が記憶し、次に使用するときに入力しなくても、自動的に表示してくれる機能です。

    この単語使用履歴まで消している人は少ないはず。この機能を利用して、パートナーと浮気相手のEメールのやりとりを把握することも出来るはずです。


    しかし、これは不貞行為の証拠とはなりません。

    あくまで[浮気相手の特定の材料]です。携帯電話に詰まった浮気の証拠を見つけ出そうと、こっそり見ようとし、パートナーに警戒されてしまうことが、調査の進行の妨げ、成功率を下げる要因になりかねません。

     

    携帯電話の怪しい使用は浮気のサイン。続きは私たちにお任せ下さい。

     

     

    あなたのパートナーの浮気度診断結果

    「浮気調査は一体どのくらい費用がかかるんだろう?」 「高額になるんではないか」

     

    ご相談頂く中で、最も多いのが「調査料金に関する相談」です。調査費用は調査の難易度により変わります。難易度別料金例を、あなたのパートナーの調査費用の参考資料にしてください。

     
    難易度Aクラス *仕事帰りに浮気相手と会う等のケース
    調査基本料金
    52,500円
    (仕事帰りの帰宅までの調査など)
    調査延長料金
         0円
     
    調査経費
     1,560円
    (調査員尾行交通費)
    合計金額
    54,060円
    (消費税含む)
    難易度Bクラス *週末や休日出勤を騙って浮気相手と会う等のケース
    調査基本料金
     84,000円
    (休日出勤と偽り、不審な外出をするなど)
    調査延長料金
     16,800円
    (2時間延長)
    調査経費
      4,350円
    (調査員尾行交通費)
    合計金額
    105,050円
    (消費税含む)
    難易度Cクラス *浮気相手の自宅に宿泊する等のケース
    調査基本料金
    105,000円
    (浮気相手の自宅に到着するまで)
    調査延長料金
     25,200円
    (翌朝浮気相手の家を出るまで)
    調査経費
      5,250円
    (調査員尾行交通費)
    合計金額
    135,450円
    (消費税含む)

     

     

     



    ページトップへ

    サービスラインナップ